閉じる

RSウイルス感染症
とは

RSウイルス感染症とは

RSウイルス感染症は、RSウイルスの感染によって引き起こされる呼吸器感染症です1)
RSウイルスは、一般的には乳幼児の呼吸器感染症の原因ウイルスとして知られています。その一方で、高齢者や基礎疾患のある成人においても、RSウイルスは、肺炎などを引き起こすこともあります2)

ここでは、RSウイルスの感染を起こす年代や感染経路、流行時期、なぜ肺炎を起こすきっかけになるのかを
説明します。

RSウイルス感染症

年齢を問わず感染を起こすRSウイルス

RSウイルスは、2歳までにほぼすべての子どもが感染するとされていますが、その後も生涯にわたって何度も感染と発症を繰り返します4)。そのため、乳幼児だけでなく、成人、特に高齢者にも影響をおよぼす可能性もあります。

年齢とRSウイルスによる影響のイメージ図

年齢を問わず感染を起こすRSウイルス

喘息、慢性閉塞性肺疾患(COPD)、心疾患、糖尿病、慢性腎臓病(CKD)などの慢性の基礎疾患がある人や、免疫機能が低下している人は、RSウイルスに感染した場合、肺炎などを起こすこともあります。5)6)7)8)

  • 通常

    高齢者

  • 高齢者

    喘息、COPD、
    心疾患などの
    慢性的な
    基礎疾患がある人

RSウイルス感染症の
感染経路

RSウイルス感染症の感染経路は、飛沫感染・接触感染です7)

  • 飛沫感染飛沫感染
  • 接触感染接触感染
RSウイルスの潜伏期間と症状の経過

RSウイルス感染症の流行時期7)

RSウイルス感染症は、近年は夏から増加傾向となり秋にピークがみられていました。一方、2021年以降は春から初夏に継続した増加がみられ、夏にピークがみられています。今後の発生動向について、さらなる注意が必要です。

RSウイルスは肺炎を引き起こすきっかけにも

RSウイルスなどのウイルス感染がきっかけで、肺炎などが引き起こされることがあります。
高齢者や基礎疾患のある人では特に注意が必要です。

ウイルス感染は、肺炎などの下気道感染症を引き起こすきっかけ

永武 毅 他:日内会誌 1997;86(3), 141-145
厚生労働省RSウイルス感染症Q&A(令和5年9月28日改訂)
https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou19/rs_qa.html(アクセス2023年11月)
(図は文献から作図)

  • 参考文献
  • 1)IASR Vol.43 p87-88:2022年4月号 「新型コロナウイルス流行期に高齢者施設で発生したRSV-Bの集団感染事例」
  • 2)Centers for Disease Control and Prevention (CDC), 2018. RSV in older adults and adults with chronic medical conditions. https://www.cdc.gov/rsv/high-risk/older-adults.html(アクセス2023年11月)
  • 3)厚生労働省 感染症法に基づく医師の届出のお願い https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou/kekkaku-kansenshou11/01.html(アクセス2023年11月)
  • 4)IDWR 2013年第36号 〈注目すべき感染症〉 「RSウイルス感染症」
  • 5)Branche AR et al.:Clin Infect Dis 74(6),1004-1011,2022
  • 6)National Foundation for Infectious Diseases (NFID), 2022. Call to action: reducing the burden of RSV across the lifespan. https://www.nfid.org/wp-content/uploads/2023/04/NFID-RSV-Call-to-Action.pdf
  • 7)厚生労働省RSウイルス感染症Q&A(令和5年9月28日改訂)https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou19/rs_qa.html(アクセス2023年11月)
  • 8) Ivey KS et al. J Am Coll Cardiol 2018;71(14):1574–1583
ページの
先頭へ